いよいよ開始!

はじめての妊娠を楽しむ > ビジネス > いよいよ開始!

いよいよ開始!

2014年9月 5日(金曜日) テーマ:ビジネス

いよいよ始める時という段階では、準備をしなくてはいけません。

 

売買を行う前、出来事を客観的に眺める事が出来ます。

 

しかしながら、いっぺん取引の内部へ飛び込んでしまうと、どう試みても見解が独りよがりになり、冷静な見方が出来なくなる。

 

恐れが生じる。

 

その分あなたのメンタルが理性的なうちに、適切に準備をしておくことが大切なのだ。

 

その"準備"のためにははじめは己の台本を考える事から始めます。

 

未来の投資状況はこうなってああなるから円を取引するというようにあなただけの脚本を書いていきます。

 

次に大切なのは時間足チャートを確認しましょう。

 

マーケットの上下動を見定めて、現時点での値動きを確認します。

 

そうすると、「ひどく安い段階である」そうでなければ「今となってはたくさんの方が仕かけているから、この後自分かしかけてもすでに遅すぎるな」ということが理解できます。

 

もう売買するのが手遅れだなと感じたならば仕かけないで、この場面では潔く吹っ切ることが必要です。

 

どうやっても自らのシナリオを引き下げないで割り切らずに新規エントリーすると外国為替相場に跳ね返されてしまい逆に損することになる危険性があります。

 

そうは言ってもかなりのケースで緻密な自身のシナリオを作り上げていると取引がなすすべがないという具合にはならないだろう。

 

おそらく、リアルに相場が変化する前のはずだから。

 

その次に自分が売買しようと決めている通貨の変化を、じっくりと見る事が必要です。

 

ドル高に向うと予想する脚本を描いたのであれば、その外貨の上げ下げに注目する事が大事です。

 

為替相場の推移をチェックし始めた段階では、まだその通貨は誰の眼にも明らかに変動する素振りを見せることはなく上下に細かい変化を繰り返しているだけでしょう。

 

だが、その上下動をじっとチェックしているとある場面でじりじりと、ドル高の方向へと市場が推移し始めます。

 

ここで初めてドルの新規注文を出すのだ。

 

普通は、そこまで周到に用意さえしておけば、その注文で勝つ割合は結構大きくなります。

 



関連記事

今度 車を買い換えよう と思っている。

今度 車を買い換えよう と思っている。

2014年9月 6日(土曜日)

いよいよ開始!

いよいよ開始!

2014年9月 5日(金曜日)

テスト

テスト

2014年9月 3日(水曜日)