初めの一歩の難しさ

はじめての妊娠を楽しむ > 健康 > 初めの一歩の難しさ

初めの一歩の難しさ

2014年9月11日(木曜日) テーマ:健康

いよいよ仕かける時という段階では、一番に準備をサボってはいけません。

 

取引を始める前であるならばその物を理性的に見ることが可能です。

 

だが、マーケットの内側に立ち入ってしまうとどう工夫しても見え方が独りよがりになる事が多く時としてしっかりとした判断が出来なくなるリスクを負います。

 

それゆえに自身の考えが冷静な時に適切に準備が必要です。

 

この"j事前準備"のためには、はじめは自分だけの筋書きを描くことから始めます。

 

これからのマーケットはこうだからこの通貨を勝負するというような、自分なりのストーリー展開を考えていきます。

 

その次は為替チャートを確認しましょう。

 

それまでのマーケットの推移を調べて、相場をチェックします。

 

すると、「現時点では結構低い状態である」など、または「今となっては多数の方が買い(あるいは売り)に動いているから、この先自分か売買しても遅いな」ということが判断できます。

 

当然、もはや売り(または買い)するがやりようがないと考えたら、何もせず、すっぱりと割り切ることが肝心です。

 

どうあがいてもあなたなりの脚本を引き下げないで無理やり売買すると、外国為替相場にやられて、むしろマイナスになるリスクがあります。

 

もっともたいがいの状況で準備万端の物語を書いておくとエントリーが間に合わないなという具合にはなることはありません。

 

たぶん、実際に外国為替市場が動意づく前の状態のはずだからです。

 

次は、差し当たり自らが売買しようと思っている売買ポジションの変動を確認する事が肝心。

 

円安が進むはずだという脚本を描いたのであればドル円の変動に注目しておきます。

 

為替相場の推移を注意を払い始めた状態ではまだ該当の外貨は推移する兆しを見せず、上や下に小幅な上下動をしているだけでしょう。

 

だけど、その上下動をじっと気をつけていると、ある位置でゆっくりと、ドル高の方向へと外国為替相場が変化し始めます。

 

このチャンスでいよいよドル買いの注文をします。

 

通常、周到に事前の準備を考えておけば、その売買で勝つ割合は高くなります。

 



関連記事

断食のすすめ

断食のすすめ

2014年9月24日(水曜日)

食べ過ぎた!と思ったら

食べ過ぎた!と思ったら

2014年9月20日(土曜日)

初めての妊娠に初めての身体の変化にびっくりしちゃいました!

初めての妊娠に初めての身体の変化にびっくりしちゃいました!

2014年9月18日(木曜日)

上手にやせられるには。

上手にやせられるには。

2014年9月17日(水曜日)

初めの一歩の難しさ

初めの一歩の難しさ

2014年9月11日(木曜日)